化粧水の選び方について

日々のスキンケアに欠かせない化粧水ですが、ドラッグストアや化粧品店に行くと沢山種類があります。

選ぶ時にはどのような事を気を付ければいいのでしょうか。乾燥肌、敏感肌の方は保湿力に優れ、刺激の少ない化粧水を選ばれるでしょう。
中でも高保湿効果があるセラミド配合の物を選ぶと良いでしょう。水分を与えてくれることに加えて保湿力で肌の水分を保ってくれます。


逆にアルコール成分が入っている物は水分を失ってしまう場合がありますのでお勧めできません。
肌にいいビタミンC誘導体も乾燥肌の方には皮脂の分泌がさらに抑制されてしまい乾燥が進んでしまう可能性がありますので、多く含んでいる場合は避ける事をお勧めします。香料や着色料が入っていることで肌に刺激を与える事もありますので、注意が必要です。

安心をコンセプトにした化粧水に関する耳より情報です。

逆に脂性肌の方は保湿力よりもさっぱりしたつけ心地のタイプを選ばれるでしょう。
脂性を改善したい時にはビタミンC誘導体配合の物がおすすめです。



ビタミンC誘導体は皮脂の分泌を抑制する効果がありますのでニキビの予防にも役立ちます。


また、保湿力は不要と思われがちですが、必要以上に水分が無くなってしてしまうと逆に皮脂の分泌が活発になってしまいます。適度な保湿を施してくれるコラーゲンやヒアルロン酸配合の化粧水を選ぶと良いでしょう。化粧水自体にさっぱりタイプかしっとりタイプかを記載している物もありますので必要な成分をふまえた上で選ぶと良いですね。

オイルフリータイプの化粧水も販売されていますので、自分に合ったものを探してみましょう。